秋の京都観光(北西方面の旅)!

夏の暑さも少し和らいできたので、先日京都観光に行きました。
龍安寺という金閣寺の近くにあるお寺です。日本一の石庭!と言われること場所を一度は訪れてみたいと思っていて、ついに実現しました。実際に見てみると意外と広いです。有名な石庭を眺めていると、白い石の中にキラキラと光るものがあったり、色々と発見がありました。近くにいた修学旅行生の引率の先生の話をそばで聞いていると、どうやら作者は不明らしいです。どこからどの角度から見ても全部の15の石を一度に見ることはできないというはなしは有名ですが、これは昔の人が頑張っても頑張っても完璧にはならない、どこから欠けた部分がある現実を表しているそうです。昔は一生懸命に立てた家も台風や火事ですぐになくなってしまい、飢饉で食べ物も人もなくなってしまう。そんな世の中でもどうか満たされたいと思い続けた跡がこの場所に現れているようで、しみじみとしてしまいました。
この石庭はいつ来ても多いので座って見れる段差の部分はいつも満席です。そして、龍安寺という名前なので、どこかに龍に関するものがあるのかと探してまわったのですが、見つけられず、あとで調べてみるとこの龍安寺という名前は中国のあるお寺からきているそうです。参考サイト:シミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です